せかいはにじいろ
     色とひらがなのすきなちいのかく絵をぽつんとかざってゆきます。


プロフィール


虹色ちい

Author:虹色ちい
いまみている色は
たいようとひとのめが
つくったものだから
だから
いちごが赤とは
かぎらないんだよ

せかいはにじいろ
すきな色になれるんだ



FC2ブログランキング


FC2ブログランキング


おきにめしましたら、クリックおねがいします

最近の記事




カテゴリー




haco.庭




最近のコメント




ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



リンク



このブログをリンクに追加する

--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2008.04.26  はる って なに? <<08:54


はるは なにから うまれてくるの?

どこから くるの?

どんな すがたなの?



それはね たまご。
はるは たまごからうまれるのよ




たまご たまごなのかあ

それは それは うつくしいたまごなのだよね

にじの 色 を もっていて

きっと みたこともないかたちを しているんだ



いえ ちがう
それはちがうわ
にわとりのたまごと おなじかたち
それに
にごり くろずんだ きたない 色
たまごはとても うつくしいとはいえないの



なぜ?

はるは こんなにもうつくしいのに

なんで たまごはうつくしくないの?



そうね ふしぎね
でも かんたんなこと なのよ
はるがうつくしいのは なぜかしら
たくさんの 色 が
うまれるきせつ だから。
それが おおきいわよね
なら はるは
たくさんのたくさんの 色 をもっていなくちゃあ
その 色 を からだにためておかなくちゃあ
ね?




はるのたまご





あ、 あ、 あ、 !

わかった わかったよ

はるは たくさんの 色 をからだにためている

だから たまった 色 はまざっちゃうんだ

にじの 色 でも まざったらくろい 色 になっちゃうんだ

ね、 ね、 そうでしょう?



そう あたり。
はるのなかの 色 ほんとうにたくさんだから
まざってくろくなってしまうのね



はるのたまごは わかったよ

じゃあ はるは?

はるは どんなすがたをしているの?

はるは やわらかいのかな かたいのかな

はるは すきとおっているのかな あざやかなのかな


おしえて ねえ、 おしえて!




No.105 / 春のおはなし / Comment*3 / TB*0 // PageTop▲

2007.06.16  春はおしまい <<22:33


いろをぜえんぶあたえた 春

もう めにはみえない      でも いるのよ?

うつくしく日にかがやくときだけ まつげが光る





春は たまごにもどります

らいねんの春まで ちょっとおやすみ

たまごも とうめいなのよ       いろが ない






でも てんしにはみえるの

だから まいとし

       春 と 夏
         の
         さ
         か
         い
         め

                 では

てんしが あちらこちらでたまごをさがす




みつけたたまごは どうするの?

それはね 旅

てんしは たまごをつれて 旅 を するの

いろをあつめる 旅

春には たくさんのいろが ひつようだもの

だから 夏 から 秋 そのじきに

たまごは いろを すいこむのよ

















そして つぎの春

てんしは木のうえで たまごをあたためてる

たまごは どうして 黒いいろをしているの?

それはね


春につかうたくさんのいろが つまっているから。

No.79 / 春のおはなし / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2007.05.30  春のたび <<13:33


春は たびにでます

ながい ながい たび

冬のあいだにぬけおちてしまった






また あたらしい 色 を

みんなにとどけなくちゃ

             ね










春のたび





あちらへとんでは きぎの芽を

ももいろ に


こちらへとんでは ひとの目に

あざやかないろ を


そして 春がとんだあとのみちは

あたたかい 春のくうきになるのです


←and more
No.74 / 春のおはなし / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2007.05.17  春が うまれた <<20:29


てんしは 春のたまごを あたためつづけます

じんわり じわ じわ じわり

つたわる あたたか

春のあたたかさは てんしがつくっているのです



あ!









春がうまれた



春が うまれた




うまれたばかりの春は つよいいろ

春につかういろを からだにためているから

さあ

これから たびがはじまります

春のおしごと

ながい ながいたびです

No.73 / 春のおはなし / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2007.05.10  春がやってきます <<21:06


雪が とけます

じわ じわ じわり



小川が できます

さら さら さらら



冬が おわろうと して います



つちが きぎが くうきが

春を むかえようと

冬に わかれをつげようと して います





そんな あるひ。

雪がとけたきのうえに てんしが ひとり さんかくすわり

そのうでには まる

まるい まるい なにかしら





はるのたまご





それはね


       春の卵


                 なの。


No.72 / 春のおはなし / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。